陶芸教室
2018〜2019年ころ


作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品
写真をクリック
▶︎もっと見る


作品 写真をクリック
はじめて食器を作りました。タタラ作りで青灰釉をかけました。
喜納政継 作


作品
高さ30cmくらいの花器です。いつものように粘土を貼り付けて印刻し、青灰釉をかけました。
木村勝子 作


作品
てんとう虫の香炉です。灯りにもなります。掌に乗るくらい可愛い大きさです。
中本 幸 作


作品
初孫の紘己君のために作りました。この金太郎のように元気に大きくなってほしいです。
門山寿子 作


作品
孫が部活で頑張っているコントラバスを作りました。高さ50cmくらいです。喜んでくれるかな。
町 美由紀 作


作品
赤土で作った花器二種に青灰釉をかけ、酸化と還元で焼成分けしました。谷 明子 作


画像の説明
ひだを重ねるイメージで作ったオブジェです。翼を着けて、軽やかさを出しました。小川美奈子 作


画像の説明
轆轤でひいた壺とピッチャーに、紫陽花を模様のように描きました。富田和男 作


作品
森の花器シリーズ。穴を開けて落ち葉舞う秋を表現しました。
恵島匠代 作


作品
辰砂の小品2点です。壺に美しい緑と赤の流れがでました。
山村義和 作


作品
大きな鉢にタタラを貼って変化をつけました。色々な色や模様もつけました。
町 美由紀 作
作品
大壺にアイヌ模様を描きました。模様を撥水剤で抜いて黒釉をかけました。
石崎嘉昭 作


作品
メキシコ模様を大きな陶板にカラフルに二種類描きました。この上にスープ皿などをのせて楽しむつもりです。松尾 肇 作


作品
黒釉に雲母彩金彩のシリーズで重箱を作りました。お正月に使うのが楽しみです。
吉田久巳 作


画像の説明
クジラの形のあかりです。予想を超えて周りにも美しい光の輪が映りました。
小西ひろみ 作


作品
細長い花器です。赤土で作り、線紋をしてそこに弁柄を入れ、全体に緑灰釉をかけました。
谷 明子 作

作品
森の花器シリーズ。穴を開けて落ち葉舞う秋を表現しました。
恵島匠代 作


作品
辰砂の小品2点です。壺に美しい緑と赤の流れがでました。
山村義和 作


作品
大きな鉢にタタラを貼って変化をつけました。色々な色や模様もつけました。
町 美由紀 作
作品
大壺にアイヌ模様を描きました。模様を撥水剤で抜いて黒釉をかけました。
石崎嘉昭 作


作品
メキシコ模様を大きな陶板にカラフルに二種類描きました。この上にスープ皿などをのせて楽しむつもりです。松尾 肇 作


作品
黒釉に雲母彩金彩のシリーズで重箱を作りました。お正月に使うのが楽しみです。
吉田久巳 作


画像の説明
クジラの形のあかりです。予想を超えて周りにも美しい光の輪が映りました。
小西ひろみ 作


作品
細長い花器です。赤土で作り、線紋をしてそこに弁柄を入れ、全体に緑灰釉をかけました。
谷 明子 作


作品
ロクロで大皿をひきました。それに写生したアイリスを描きました。紫の色を出すのが難しかったです。
富田和男 作


作品
クワズイモの大きな葉っぱと実がお気に入りのカメレオンです。山本真由美 作


作品
陶板にたくさんの穴を開け、ボタンを入れて模様を変えられるようにしました。壁に掛けることも出来ます。
市礒陽子 作


作品
黒土で球形を作り、いっぱい丸い穴を開けました。透明の筒を入れ、軽やかな花器ができました。
中本 幸 作


作品
花台です。切株の形で出来るだけ楽しくなるよう、カラフルな色のキノコを生やしました。
門山寿子 作


作品
アイヌのイタオマチプという舟を作りました。実物は丸木を彫ったものの両側面に板を取り付けたものです。
石崎嘉昭 作


作品
花器に黒釉をかけ、お気に入りの模様を彫りました。谷 明子 作


作品
金平糖などを入れる小筥です。つまみを色々にして楽しみました。
市礒陽子 作


作品
タタラで作った角皿です。模様に工夫して、イラボ釉と緑灰釉をかけました。
松尾 肇 作


作品
60cmくらいの大壺です。思いきり釉薬をかけました。
西岡周二 作


作品
タタラで作ったオブジェです。白土で作りトルコ釉を初めてかけました。
久保三男 作


作品
バイオリンを弾くピエロです。秋にカマキリが乗っていた作品(▶ 今日のインスタ-2018年11月12日)です。
町 美由紀 作


作品
重い腰を上げ21年ぶりに陶芸を始めました。うづら釉の壺です。
松尾 肇 作


作品
めでたいものを描いた六枚揃い平皿です。お祝いの席で使うつもりです。
安村優子 作


作品
三本脚の天使
小川美奈子 作


作品
近ごろ器に絵を描くのが楽しいです。可愛い小箱に丸模様を描きました。
小西ひろみ 作


作品
写楽の浮世絵を立体にしてみました。今年は絵画を立体にすることに挑戦します。
久保田眞二 作




作品
ドンキホーテとサンチョパンサを作りました。
畑 嘉一 作


作品
黒土のタタラで作った二つの作品です。向きを変えたりして組合わせを楽しんでいます。
久保三男 作


作品
花をイメージして作った花器です。黄色がきれいにでました。
門山寿子 作


作品
北谷満男の作品展を奈良町資料館(奈良市)で開催しました。


作品
タタラで作った大きな花器です。裏側は別の釉がけをして色々試みました。
川端将敬 作


作品
森をイメージして作った花器です。色々な季節を表した作品を作っていけるといいな。
恵島匠代 作


作品
高さ50cmくらいの鼓形の花器です。細くなった所で仕切っているので上下逆にしても使えます。
市礒陽子 作


作品
ピッチャーの形をした花器です。釉薬の塗り分けで秋色がでました。
小川美奈子 作


作品
呉須で模様を描いた、普段使いの器です。
町 美由紀 作


作品
あっ カマキリが!私の素焼きの上に乗っている!
町 美由紀


作品
昭和の女性をイメージした花器です。前に作った開襟シャツの男性とペアです。
中山朝子 作


作品
皿に季節の草花を描いています。
富田和男 作


作品
前に作ったカメレオンの兄弟を作りました。カメちゃんとレオンちゃんです。
山本真由美 作


作品
森をイメージして作った花器です。色々な季節を表した作品を作っていけるといいな。
恵島匠代 作


作品
高さ50cmくらいの鼓形の花器です。細くなった所で仕切っているので上下逆にしても使えます。
市礒陽子 作


作品
ピッチャーの形をした花器です。釉薬の塗り分けで秋色がでました。
小川美奈子 作


作品
呉須で模様を描いた、普段使いの器です。
町 美由紀 作


作品
あっ カマキリが!私の素焼きの上に乗っている!
町 美由紀


作品
昭和の女性をイメージした花器です。前に作った開襟シャツの男性とペアです。
中山朝子 作


作品
皿に季節の草花を描いています。
富田和男 作


作品
前に作ったカメレオンの兄弟を作りました。カメちゃんとレオンちゃんです。
山本真由美 作


作品
凹凸の面白い型板を見つけたので、タタラで花器を作りました。
久保三男 作


作品
新匠展に出品した「舞」です。
土谷聡子 作


作品
新匠展に出品した「踊る心」です。
桑山美佐子 作



▶︎もっと見る
▶︎今月の教室集-2017〜2018
▶︎今月の教室集-2016


▶陶芸教室の案内へ
▶Homeへ