陶芸教室


画像の説明 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品 作品
写真をタップ
▶もっと見る


作品 写真をタップ
フランス人形のライトです。草花で透かしを入れ、蝶を貼り付け、私の好きな世界ができました。
町 美由紀 作


作品
紐づくりで花器を作り、そこに型で作った半球に穴を開けたのや、三角などを貼りつけました。今までと違った作品ができました。
久保三男 作


作品
着物で踊っている組作品を作ろうと、袖の形、柄を変えて作っています。
色化粧土、雲母彩、色々工夫して作っています。
市礒陽子 作


作品
熱帯植物モンステラに棲むカメレオン達を、大きなランプに仕上げました。
山本真由美 作


作品
大壺を轆轤で挽くのに挑戦しています。
赤土と白土の練りあげで、白釉をかけ還元で焼成しました。
富田和男 作


作品
女性の身体からイメージして作った花器です。白釉と焼き締めの赤、そこに雲母彩を施し面白い色合いがでました。
恵島匠代 作


作品
ご飯粒のご飯茶碗。
ご飯粒を型どって、飯器の外に付けて、中の梅干、沢庵も作って付けてあります。お赤飯の茶碗も作りました。
普段に使う予定です。家族は何て言うでしょう⁉︎
中山朝子 作


作品
水差です。
月輪を背にした草を象嵌で表現しました。
松尾 肇 作


作品
多面体のの小さな花器です。
雲母金銀彩のデザインが「鬼滅の刃」の様になりました。
吉田久巳 作


作品
デイゴの木 引越してお祝いにいただいたデイゴの木が大木に育ちました。
高さ75cmの大作で、マチエール、釉薬を工夫してその生命力を表現しました。
石崎嘉昭 作


画像の説明
75cmの大きな作品です。題名は「はじまり」で、海で生命がはじまるイメージで作りました。
土谷聡子 作


作品
カンナで削って縦のシノギ模様をいれた花器です。赤土で成形して、青灰釉をかけました。
山村倫子 作


作品
糸巻き手毬からイメージして作った小さな陶筥です。外の模様、内の色を楽しみました。
市礒陽子 作


作品
一枝活けるのに相応しい花器をと、細長い花器を作りました。赤釉がマチエールを際立たせてくれています。
木村勝子 作


作品
発泡スチロールを削つて 八角のカップの型を作り、タタラの陶土を巻きつけてコーヒーカップを作りました。思ったより大変な作業でしたが、良いのができました。
松尾 肇 作


▶もっと見る


▶陶芸教室の案内へ
▶Homeへ